2011年6月28日火曜日

これからの日本をどうする?全体解説

大震災後1カ月目くらいから、
これからの日本をどうすればよいか
という特集記事が組まれるようになりました。
学者や著名人が意見を述べています。
その意見を集約してみました。

以下、新聞等からの引用を「 」で示し、
その後ろに( )で日付とその発言者を示しました。

日付はすべて日経新聞に掲載された日付です。
発言者は著名な方は氏名のみの表示で、
必要な場合に肩書も示しています。

以下の構成となっています。
内容は一応独立していますので、
単独でお読みいただいても結構です。

ですが、できれば以下の順序で読んでいただければ、
論点のつながりをご理解いただきやすいと思います。
思考法の転換 「もっと自分で考えなさい!」

情報開示に対する意識変化 「早め早めに情報開示」

安全対策に対する意識変革 「事故が起きた時の対策重視」

「公共の利益重視」の見直し 「公共の利益優先せよ」

現場主義、現場力の強化 「それが日本の得意技」

現場主義による分権化 「それが日本の強み発揮」

有事対応力の強化 「起きた時の対応訓練をせよ」

外交の戦略 「どこと組む?」

官民連携の強化 「日本の強みを捨てるな」

国家財政の破たん救済 「まずは産業の強化」

ビジネスにおける意識変革 「いろいろ」

ビジネスの方向性  「自分で考えなさい」

学問のあり方・大学のあり方 「いいですね」

0 件のコメント:

コメントを投稿