2011年6月28日火曜日

国家財政の破たん救済  「まずは産業の強化」

この項は「これからの日本をどうする?」シリーズの一部です。
このシリーズの全体は、
「これからの日本どうする?全体解説」をご覧ください。

「日本は世界で最も高い災害のリスクを抱え
(今後30年以内に70%の確率で起きると想定されている
首都直下型地震の被害想定はなんと112兆円)、

世界最悪の財政状態にあり
(869兆円の国と地方の借金はGDPの1.8倍)、

世界最速で少子と高齢化が進む。
これ以上の問題先送りはできない」
(6/16「新しい日本へ」)

なんといっても産業の競争力強化が先決ですね(上野)。

0 件のコメント:

コメントを投稿