2011年6月16日木曜日

ちょっと休憩

梅雨がうっとうしいですし、政治もうっとうしいですね。
気分転換に花の写真をご紹介します。

なんと今でも桜の花が残っているのですよ!
八重桜の普賢象ですが、毎年6月まで
1輪か2輪残っています。

私のジョギングコースに3本普賢象があるのですが、
今年はいつものチャンピオンが1週間前にダウンして
別の樹の1輪が頑張っています。
風雨に耐えるのですからすごいです。
でも私以外誰も気がつきません(ようです)。
それがこの写真です。

この1輪はここに掲載した次の日6月17日には散ってしまっていました。
雨に当たったのでしょう。残念でした。

ところが、なんとその17日、例年私がマークしている樹に
小さな1輪が咲いたのです。生き残りではありません。
チャンピオンの面目にかけて咲いたという感じです。
それがこの花です。
前にある小枝が邪魔をしていますが、れっきとした花びらです。


ついでにもう2枚、我が家の花をご紹介します。
アジサイですが、後ろの塀にご注目ください。5月に「ゴールデンウィークの成果」でご紹介した塀のペンキを2トーンに塗り替えました。


もう1枚。ブーゲンビリアです。
ブーゲンビリアはものすごい生命力ですね。
自力でどんどん天を目指して伸びていくのです。
間もなく下から上まで一面に咲き誇ります。
下のアジサイは普通のものです。


次の写真は2階のベランダから写したものですが、
天に向かって伸びていく勢いがあります。
ブーゲンビリアの花言葉は「情熱」「あなたは魅力に満ちています」
なのだそうです。
あやかりたいものです。




0 件のコメント:

コメントを投稿