2018年7月23日月曜日

うなぎはスゴイ!!!

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 ウナギについてもう少し知っていただきます。
 ウナギを研究している人が
 (世界中に)たくさんいることを知っていただきます。
ねらい:
 ウナギをもっと大事にいただきましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
7月19日は土用の丑の日でした。
ウナギのことを勉強してみました。


私が知らないことがたくさんありました。
ウナギについて誰も知らないことが、
たくさんあることも分かりました。


ウナギの卵は誰も見たことがなく、
あの天才科学者アリストテレスもこう言ったそうです。
「ウナギは泥の中から自然発生する」


ウナギの卵は見つからないのに、
毎年ウナギの子ども(シラスウナギ)が河川に現れることを
説明できなかったのです。


こういう本を見ました。
塚本勝巳東大名誉教授の「うなぎ 一億年の謎を追う」
海部健三東京大学特任助教の「わたしのウナギ研究」
内山りゅう著「ウナギのいる川 いない川」
 (写真やイラスト中心で分かりやすい最新情報集です)


私が分かったことは、こういう点です。


1.ヨーロッパを含めて多くの研究者が、
 ウナギの謎を追っています。
 研究者を引き付ける謎の多い生き物なのです。


2.ウナギは、たいへん大規模な回遊魚で
 ニホンウナギは、
 太平洋岸からグアム近くの西マリアナ海嶺まで回遊する。
 ヨーロッパウナギもほぼ同様の遠距離回遊をしている。


3.はじめて、産卵場所近くで親ウナギが捕れたのは、
 2008年6月4日でした。


4.はじめて、ウナギの卵を捕獲できたのは、
 長い間の探索結果の2009年5月24日でした。


5.ニホンウナギは、グアム近辺の海底で誕生すると、
 海流に乗って西へ進み、その後黒潮にのり替えて
 日本にやってくる。
 
 日本にやってくるウナギの回遊ルート 
 出典:うなぎ 1億年の謎を追う







6.その後、川上り(ウナギ登り)をして川に住む。
 川上りしないで河口近くの汽水で生活するものもいる。


7.多少の時間なら空気中でも生きられる。
 それは、ウナギが皮膚の外側の特別に多い粘液を使って
 皮膚呼吸をするからである。


8.ウナギの川上りの際は、岩をよじ登ることもできる。
 粘液を活かしている。


9.川では狭い岩穴の中で暮らしている。
 岩で擦れないためにも粘液は役だっている。


10.ウナギは、淡水でも海水でも生活できる珍しい魚類である。


11.ウナギは数年以上生きる。


12.養殖ウナギは、ウナギの子(シラスウナギ)を捕獲して
 いけすで養殖したものである。


13、最近完全養殖(卵を産ませて育てる)が実現したが、
 実験段階で、高コストのため商用にはならない。


14.ウナギは1億年の歴史を持っている。
 世界に19種類のウナギがいるが、
 遺伝子分析の結果、インドネシアのボルネオ島のボルネンシスが
 起源と判明した。
 熱帯のその地から東西南北に広がっていった。
 その一つがニホンウナギである。


15.アナゴとの違い
 どちらも「ウナギ目(木)」に属する海水生まれの回遊魚である。
 どちらも、夜に同じ餌(アナジャコ)を食べる。
 しかし、競合していないらしい。


 汽水の児島湾での観察では、
 アナゴの方が小さく小さなアナジャコを食べる。
 ウナギは淡水の川で数年過ごしてから下って来ているので体も大きく
 大きなアナジャコを食べる。
 アナゴはこの後、海へ移動していく。
 海水で生活しているのであろう。


ウナギ目の仲間
出典:ウナギのいる川 いない川






16.研究方法も進化している。その1 耳石の分析
 ウナギの耳に耳石があり、これが重要な働きをしているのだが、
 年輪があり年齢が分かる。
 
 ウナギの耳石
 出典:わたしのウナギ研究
それだけでなく、いつ海で暮らしいつ川で暮らしたかが分かる。
 なぜかというと、
 耳石の構成物質はカルシウムとストロンチウムなのだが、
 ストロンチウムは海水が淡水の100倍ほどある。
 そのため耳石の構成物質を分析すると、
 いつ頃どこにいたかが分かる。


17.研究方法の進化 その2 DNA分析
 姿が違っていてもDNA分析すると種が分かる。
 ウナギの卵がウナギだと分かるのです。


18.これは推定ですが、ウナギが遠距離を回遊すること、
 淡水、汽水、海水に生きられることは、
 競合種に対抗して、生き延びるために本能が導いたものであろう。


19.残されている最大の謎
 ニホンウナギはどうやって、生まれ故郷へ戻れるのか、
 この謎はどうやって調べるのでしょうか。
 興味シンシンです。


20.2013年2月に環境省は、
 ニホンウナギを絶滅危惧種に指定した。
 2014年6月に国際自然保護連合が、
 ニホンウナギとボルネオウナギを絶滅危惧種に指定した。


   しかし、その生息実態の全貌が明らかになっていないので、
 具体的な対策はとられていない。
 ウナギの放流(養殖場から若いウナギを川に放つ)
 が行われているが、その効果はまったく分かっていない。


生態系全体の実態はほとんど分かっていないのです。
呑気に「ウナギは美味しい食べ物だ」
などと見ているだけでは、ダメですね。







類人猿からの「食の進化と共生」











【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 人類の歴史を再認識していただく。
 人類の進化を再認識していただく。
 新しい発見をしていただく。
ねらい:
 そういう観点で人類の先行きを考えてみましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この項は、學士會会報2018-Ⅳ号に掲載されました
山極壽一京都大学学長の「食の進化と共生」のご紹介です。


氏は、ゴリラ研究の第1人者だそうです。
人類の祖先、類人猿の生活については、
かなり多くのことが分かって来ていますが、
このレポートでずい分新しいことがありました。


その一部をご紹介します。


1.基本
 現在、地球上に霊長類は約300種類いる。
 約6500万年前、最初の霊長類が誕生した。
 約3千万年前、霊長類はサルと類人猿に分かれた。
 1300万年前、オランウータンが分かれた
 次に、ゴリラが分かれ、チンパンジーが分かれた。
 700万年前、人類の祖先が誕生した。


2.現在,アフリカで類人猿が住む地域は熱帯雨林地帯である。
 類人猿はずっと熱帯雨林に閉じこもって生きてきたのに対し、
 人類の祖先は700万年前に、熱帯雨林を離れサバンナに出ていった。


3.アフリカに生息する類人猿を種類とサルの種類の総体割合をみると、
 2千万年前は、ほぼ類人猿しかいなかったのに、
 その後サルがどんどん増え、
 現在は、50種類以上のサルがいるのに対して。
 類人猿は4種しかいない。


4.類人猿がサルに追われて衰退した理由
 サルは、咀嚼と消化の機能が強く、
 果物を青いうちに食べる。
 完熟果しか食べられない類人猿は食べるモノに不足をきたした。
 つまり負けである。


5.そこでヒトは、熱帯雨林を捨てサバンナに出て行った。


6.食べ物を分配する類人猿と、分配しないサル
 類人猿は育児負担が大きく、
 しかも少い食物を子供に分け与えないと種族の維持ができない。
 成長が早く食物が多いサルは、分け与える必要がない。


7.人類だけが、他人にも食物を分け与える。
 厳しいサバンナでは
 お互いに助け合わないと敵から身を守れなかった。


8.人類は、直立2足歩行になって手が自由になり、
 食物を運べるようになった。
 家族や仲間のところに食物を運び共有できるようになった。


9.260万年前に肉食が始まり、
 脳容量を増大させるエネルギーを確保できるようになった。
 その頃、脳は600ccを超えた。


10.180-100万年前、3回目の食物革命で、
 火を用いて調理するようになった。


11.12000年前、4回目の食物革命で
 食糧生産が始まった。


12.群れの規模と脳に占める新皮質の割合は相関がある。
 350万年前、脳容量はゴリラ並みの500cc 集団は10―20人
 200万年前、脳容量は800cc 集団規模は30‐50人
 現代人 脳容量は1500cc 集団規模は150人
 アフリカのピグミーやブッシュマンの平均的な村の規模は150人


13. 現代人の脳容量に最適の集団規模が150人だとすると、
 我々の社会がそれ以上に拡大したことに、
 人間の脳が追い付いていないのかもしれない。




14.集団のサイズに応じたコミュニケーション
 10-15人 スポーツチームのコミュニケーション
        目配せや体の動きで意思を伝える。
 30-50人 学校のクラス、軍隊の中隊
        互いに顔と性格を熟知し、
        1人の指導者の下で動ける。
        歌などで気持ちを共有する。
 100-150人 顔と名前が一致する数で、
        信頼できる仲間の最大値
        言葉が必要になり、言葉が生まれた。


15.類人猿にはない、人間のの特徴
  重い赤ちゃん、早い離乳、遅い成長
  700万年前にサバンナに出たのが原因
  幼児は肉食獣の餌食になったので多産で補った。
  それには早い離乳が必要だった。
  成長が遅いのは、体の成長より脳の成長を優先したから。


16.脳は12―16歳で完成する、その後体が急成長する。


17.人間の赤ちゃんがよく泣き、よく笑うのは、
  新生児が重く母親が抱き続けていられないので
  様々な人に保育に参加してもらうため。
  →へーそうなのですか。


18.2足歩行で産道が狭くなったので、
 胎内で脳を大きくすることができなくなった。
 出産後の1年で脳は大きくなる。


19.子供を産めない老年期が長いのは。
 幼児の保育を支援するため。これにより人類の生存率を高めた。


20.人間の認知能力は若いうちに急成長し、
 26歳でピークを迎えた後、
 ゆっくり減退し老年期まで高いレベルを維持する。
 老年世代は高い認知能力を用いて次世代に自分の経験を伝え、
 子孫の生存価を高めている。
 認知能力の維持と言葉の発明が「老年期」を長くした。


21.現代人は、非感染性の慢性的疾患に苦しんでいる。 
 糖尿病、心臓血管疾患、腎不全、関節リューマチ、がん、」
 骨粗しょう症、アレルギー、喘息、パーキンソン病、自閉症
 近視、不眠症、扁平足など。
 原因は、人工的環境と体のミスマッチで、
 人体は長い年月かけて自然環境に適応してきたので、
 人工的環境にすぐに適応できない。


最後に、山極先生の提言をお伝えします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「現代の危機を乗り越えるために」






現代は環境を整備して安全を得ることはできても、
安心を得るのは困難な時代です。
安心をもたらすのは、人との直接の繋がりだからです。


「無条件で信頼できる人の数は百五十人」と申しましたが、
こうした社会資本が身の周りから消え、
不安は増大する一方です。

個人や家族が、コミュニティから切り離され、
裸で国や制度と向き合わなければならない。
インターネット上で
見えない人々から評価される場面が拡大したことも、
不安を増大させています。


私が特に心配しているのは若者です。


彼らは「知識はネットから簡単に手に入る」と思っているので、
「他者の中に蓄積された知識を教わり、
自分の中で様々なものと混ざり、
自分の一部となったものを表出する」
という一番重要な過程を知りません。


仲間との繋がりも、身体の繋がりではなく、
ITを通じた脳の繋がりに時間を使っているため、
若者は孤独になる時間がなく、
他者との交流も自己決定も苦手です。

ITにも長所はあります。
ITが作るネットワーク社会は格差が見えず、
しがらみも中心もなく参加しやすい点です。


しかし、中心がない故にリーダー不在で意見がまとまらず、
顔が見えないために信頼関係が欠如し、
炎上や修復不能が起こりやすいのが欠点です。


今は子育てさえ効率化が求められ、家族が崩壊しつつあります。


私は数年前、『”サル化″する人間社会』を書き、
「子どもの成長に合わせた社会を作っていかないと、
サルの社会に逆戻りする」と警告したことがあります。

サルの社会は
予め優劣が決まっている厳密な序列社会なので
喧嘩さえめったに起こりません。


効率を重視してルールだけに従う社会になれば、
相手の事情も考慮しないので、共感能力が減退し、
それを元にした信頼関係も消失します。


このままだと人間社会も、
「自分の利益を高める人とだけ繋がり、
それ以外の人は排除する」
という閉鎖的な社会になっていきかねません。

さらに今後、これまでの多子高齢化社会ではなく、
少子高齢化が進んでいきます。
人類初の事態です。

これらの危機を乗り越え、次世代のコミュニティを築くために、
IT技術を賢く利用し、
ネットワーク型の連携をしつつも身体や五感を使い、
集団規模に適した交流を深めていくことが大事です。


人工的環境と身体のミスマツチを克服するため、
環境に優しい制度を作り、
自然と付き合う時間を増やすことも大事です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




本当にそのとおりです。 
並の大局観ではなく、何万年のレンジでモノを考える必要が
ありそうですね。
 














 

2018年7月22日日曜日

段取りとは??

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 「段取り」の意味を再確認していただく。
 「段取り」のヘボ写真を見ていただく。


ねらい:
 それで終りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
たまたまある目的で「段取り」の言葉の意味を確認しました。
私は「段取り8分」が頭にあり、
準備作業のことを指すのだと思っていました。


ところが、辞書を調べてみると、以下のように、
もともとは、準備ではなく本体の進め方を言うのだと分かりました。
そういえば、「段取りがいい」とかいう場合はその意味ですものね。


①    〔の意から〕 事を運ぶための順序。事がうまく運ぶように、
  前もって手順をととのえること。手はず。 
      「 -をつける」 「うまく-する」              
芝居・小説などで、筋の運び。

皆様は、どう思っておられましたか?

話変わりますが、私は毎朝ジョギングをしています。
そのコースではいつもどこかで、家の解体と新築をしています。

最近は、3階建てのコンクリート建ての医院が解体をしています。
近接している隣近所に破壊品が倒れ込んだりしないようにするのは
たいへんだな、と思って見ていました。
ブルド―ザ1台でうまいことやっているのです。

壊す「段取り」がノウハウなのでしょうね。
壁の上を挟んで引き倒すのかと思ったら、

1回に壊す高さの下の部分のコンクリートをはがし取って

鉄筋だけにしておいてから
その上の部分をつまんで引っ張っていました。




この方法なら、手間はかかりますが、
壁が向う側に倒れ込む心配はいりません。

となりに何もないところなら
上から強引にに引きずり倒していくのでしょう。

状況によって「段取り」が違うのです。
そりゃそうでしょうね。

この工事で、準備の方の段取りは
覆いを作ったりすることですが、
隣の家の自動車にカバーをかけることもやっていました。
せっかくの機会なので、
現場監督の「おじさん」に話を聞きました。

その人は、都庁を定年で辞めて、
その後4年間この仕事をしていると言っていました。
他の3人は、中国人だそうです。
その内の一人はブルドーザの操作員、若い二人は下働きです。

そういう人を雇うのは、会社としての段取りです。

現場監督のおじさんは、
「近所の人ととの調整とかがあるので、監督は日本人でないとダメだ」
と言っていました。
警察に工事車両駐車の許を可取るのも面倒なことだ、そうです。
近所へのあいさつ、警察の許可取りも段取りです。


ということで、この現場で
事前の段取りと本体作業の段取りの両方を見ることができました。

2018年7月21日土曜日

児童福祉司2千人増員ですって!






【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 児童虐待死テーマの続きです。
  電光石火くらい早い対応です。
  反対勢力のIない案件は早く進みます。
 一般論として、それでいいのかを考えていただきます。
 
ねらい:
 2千人もそのなり手がいれば嬉しいですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
政府は2022年度まで(4年間で)児童福祉司を2000人増員、
現状比で6割の大幅増をする方針を固めた、
という報道が20日にされました。


本当に悲惨でかわいそうだった目黒の幼児虐待死事件を受けての
対応だそうです。


当ブログ「『ルポ児童相談所』その実態はたいへん!!!」
http://uenorio.blogspot.com/2018/06/blog-post_79.html
でもご紹介しましたように、
たしかに児童相談所は人手不足なのです。


「ガンバッテ対応してください」
ではすまない状況であることは確かです。


以下に、7月20日の日経新聞の記事をご紹介します。
政府の対応の早さには感心です。
(「他のことは大丈夫か」と言いたいのは我慢しておきます)


それだけ、
あの目黒事件は強烈なインパクトがあったということです。
あらためて、その5歳の女の子のご冥福を祈ります。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
児童福祉司は
昨年4月t時点で全国の指導相談所(一時保護所を含む)に
3253人が配置されている。
過去最大の増員幅となる緊急対策で1.6倍に増やし、
子供や保護者へのフォローを手厚くすることで、
児童虐待の発生や悪化を防ぐのが狙いだ。


国の児童相談所運営指針は、
虐待の通告を受けた48時間以内に
子供の安全を確認することを求めている。


緊急対策では、子供と面会できなかった場合、
原則立ち入り調査を実施することもルール化。
必要に応じて警察の援助も要請できるとした。


また。現状で児童虐待や育児放棄(ネグレクト)を受けている
子供の有無を把握するため、
幼稚園などに通っていなかったりする子供の情報を集め、
9月末までにまとめるよう全国の自治体にに求める。


児童福祉司は
人工4万人につき1人以上を配置することを基本としており、
相談などで得た情報を基に、
どんな援助が必要か判断する役割を担っている。


1999年の1230人から毎年増員されているが、
根幹に児童虐待の相談対応件数は10倍以上に増えており、
人手不足が指摘されていた。





オウム真理教事件はなんだったのか

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 オウム真理教の地下鉄サリン事件を、
  アリストテレスモデルで整理してみました。
 「目的因」(なぜその事件を起こしたのか)が
  まったく解明されていないことが判明しました。
ねらい:
 この事件の「目的因」を皆様も考えてみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご存じのように、この事件の首謀者7人の死刑が執行されました。


そこで、この事件は何だったのかを、
アリストテレス・モデルで整理してみました。


その結果、この集団はなぜあのような暴挙をしたのかが
解明されていないことが分かりました。


どう考えても、子どもの「腹いせ」暴力のようで、
集団にとって有利になるとは思えないことを
なぜやったのかは、謎のままです。


初めからは、考えないようなことを、
だんだんエスカレートしてやってしまったというようにも見えます。


裁判は、その真相解明しないで、
「サリンをまいて多数の人間を殺した」という事実だけで
死刑判決できるものなのですね。


そういうことが明確に分かった(少なくとも私は)ことは、
このアリストテレス・モデルの有効性を示していると言えそうです。


いかがでしょうか。







アリストテレス・モデルによる分析
テーマ
作成年月日
作成者
オウム真理教の地下鉄サリン事件
2018.7.20
上野 則男

 

2018年7月20日金曜日

「しっくりこない日本語」

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 言葉の変遷を実感していただきます。
 言葉の変遷をどう受け止めるべきかを考えていただきます。
ねらい:
 新しい言葉、変な用語に気を使ってまいりましょう。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これは學士會会報2018-Ⅳ号に記載された
北原保雄筑波大学名誉教授の同名の論文の
ご紹介です。


氏は、「古語大辞典」(1983年小学館)、
「日本国語大辞典」(2002年小学館、全13冊75万語収録)
の編集をなさった方です。


こういう方や小学館は偉いですね。大尊敬します。


氏がしっくりこない日本語の代表例として挙げられた
言葉をご紹介します。


1.日本出身力士
 2016年1月場所で優勝した琴奨菊を、
 NHKアナウンサーが日本出身力士と紹介したそうです。
 「モンゴル出身」なら分かるけれど、
 この言い方はないだろうというわけです。
 たしかに違和感があります。


 外国出身で日本国籍を持っている力士と区別するために
 その表現をしたのだろう、と理解はしておられました。
 相撲界が情けないことになっている結果ですね。


2.世間ずれ
 この意味は
 1)世間を渡ってずる賢くなっている人
 2)世の中の考えからずれていること
 のいずれでしょうか。


 1)なのですが、文化庁の調査では、
 正しく理解している人は少数で、
 2014年で55%の人が2)としている、
 16-19歳では85%が2)なのだそうです。
 70歳以上では2)は33%で
 だんだん「ずれて」きていることが分かります。


 世間ずれのは「すれ」の濁りで、「ずれ」ではないのです。


3.一匹羊
 一匹狼に対抗した最近の言葉のようです。
 気が弱くて群れに入って行けず1人でいる人のことです。
 おそらく誰かの造語でしょう。


4.ぼっち
 ボッチは一人ぼっちの略なのですが、
 みんなボッチという言葉があるそうです。
 大勢でいても、皆一人ぼっちで連帯感がない、
 事を指すようです。
 社会現象を反映して新語ができているのでしょうね。


5.噴飯もの
 1)腹立たしくて仕方がない
 2)おかしくてたまらない
 噴は吹き出すなので、2)が正解のようです。
 1)だと憤慨するなら、憤の字だというわけです。


 しかし、1)の意味で使われていることも多く、
 私も1)だと思っていました。
 そのことは、フンパンモノというほどではないですね。


6.流れに掉さす
 流れに抵抗するように棹をさすのではなく、
 勢いを付けるように棹をさすのが正しいのだそうです。
 これも私は間違えていました。


 夏目漱石「草枕」の
 「情に棹させば流される」の意味も誤解していました。
 お恥ずかしい!!


7.住めば都
 1)どんなところでも住みなれてしまえば、そこが
  最も住みよい土地になる
 2)住むのなら都会がいい
 
 これは間違えようがないと思ったのですが、
 若い世代の過半数は2)と答えるそうです。
 これも世相の変化を表しているようです。


8.一姫二太郎
 多くの若い人が、子どもは男二人と娘一人がいい
 の意味だと取っているようです。
 これは願望も入っているのでしょうか。


9.きれくなる、みたく、違くない、
 これこそ変な言葉使いです。


辞書の編集者らしく、若者新語もたくさん紹介されています。


結びのご意見がこうです。


【しっくりこない日本語とのつきあい方】

若い人の使う日本語で気になる表現は、他にもあります。


例えば、「〇〇とは思います」と、
わざわざ「は」をつける言い方です。
この場合、
後ろに反対意見を続けるのが本来の言い方ですが、
大抵、省略されます。
省略するなら、「は」を入れるのは間違いです。


また、最近では若い人だけでなく中高年も、
「私的には〇〇です」という言い方をします。
中には、「学士会館的には」「私がこう言った的な」
と何にでも「的」をつける人がいます。


「学士会館の都合としては」「私の考えでは」「私の経験では」
と正確に話すべきです。

これらの表現は、
「言葉は時代と共に変わるものだ」と思うと、
注意しにくいので困ります。
しかも、本来の意味で言葉を使う人の方が少数派になると、
ますます「それは間違いだ」と指摘しにくくなります。


実際、私が辞書を編纂する際も、
「この使い方は間違いです」と断定的には書けず、
「本来はこの使い方が望ましい」
と控えめな書き方をしたりします。


とは言え、人生の先輩たる私たち大人は、
おかしな日本語を話す若者たちに対し、
言葉の本来の意味と正しい使い方を
教えなければなりません。


彼らの日本語がおかしいのは、
自然な変化の結果ではなく、
言葉をいじり過ぎる結果だからです。


私の場合、「若い人同士で話しているうちはいいけれど、
入社試験の時や年配の人に会う時、
その日本語では恥をかくよ。教養を疑われるよ」
と言って注意しています。


ただし言葉は生き物なので、
「その使い方は間違い。正しいのはこちら」
という言い方はしないようにしています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先生の悩みがよく分かる言い回しですね。
難しいテーマです。





















2018年6月29日金曜日

アリストテレス・モデルの現状です

申し訳ありませんが、画面でご覧いただく場合、
図と図の間のスペースを詰める方法が分かりませんでしたので空いています。
続きがありますのでご注意ください。


【当テーマの目的・ねらい】
目的:
 因果関係分析のためのアリストテレス・モデルの表記法を決めました。
 その利用例をご紹介します。
 行動改善にも応用できると考えています。
 その検討状況をご報告します。


ねらい:
 皆様もアリストテレス・モデルの利用を
            ご検討いただければと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当ブログ2018.5.30
「アリストテレス・モデルによる因果関係分析を始めます!!」
の現況報告です。


1.当モデルの表記モデル
アリストテレス・モデルの4要因の相互関連を示すモデル図の形態
を決めました。


前号でもご紹介した
「5/7滋賀県で小1女児が側溝で溺死」の例で示します。


注:目的因と環境因の中にある?は↓の変換誤りです。







































2.行動改善の場合の表記モデル


身の回りで認識される行動不備の改善をガイドする場合には、
現状の不具合と改善目標をペアで示すのが
分かりやすいのではないかと考えました。


その場合の例を「飲み過ぎる」の場合で示します。



































































要因区分名を以下のように変更しています。


  
     行動改善現状の場合の要因区分名



元の

要因区分名

行動改善 現状の場合の要因区分名

理由

目的因

意識

どう考えているかを示す。

環境因

前提

前提としての環境をどう見ているかを示す。

間接因

状況

行動になる前の状況はどうなっているかを示す。

直接因

行動

どのように行動しているかを示す。


        行動改善目標の場合の要因区分名
  


元の

要因区分名

行動改善 目標の場合の要因区分名

理由

目的因

意識・目標設定

そのテーマに対してどう考えるべきか、どう改善したいかの目標を示す。

環境因

前提

前提としての環境をどう見るべきかを示す。

間接因

状況・準備

行動になる前の状況はどうなっているかべきか、準備すべき内容を示す。

直接因

行動

どのように行動すべきかを示す。









3.行動改善すべきテーマ一覧


現在、行動改善のガイドブックを出版しようとして準備中です。
このガイドブックでは「こうしなさい」は重視しません。
例に挙げた「飲み過ぎる」の場合でも、
飲み過ぎない対策は他にもありえます。


行動改善を計画したほとんどの人が挫折しているのは、
その方法が悪いからではありません。
途中でやめたから効果が実現していないのです。


その反省を踏まえ、当書では、
当書とスマホとSNSを連携させた
継続を実現する仕掛けを提供します。


そこで取りあげる予定のテーマを以下に挙げますす。


他に取りあげたらよいと思われるテーマがありましたら
教えてくださいませんでしょうか。


三日坊主(ダイエット)
三日坊主(運動)
見て見ぬふり 乗り物の座席
見て見ぬふり 困っている人がいる
見て見ぬふり 不法行為
よく寝坊する
飲み過ぎる


迷う/決めかねる
不満を言う
すぐケチをつける
なんでも反対する
報告を忘れる
連絡を忘れる
相談をしない


注意力がない
KYと言われる
自宅を出る時忘れ物が多い
「おはよう」が自然にでない
「ありがとう」が自然にでない
「ごめんなさい」が自然にでない


すぐにほめることができない
協調性がない
恥ずかしがりや
自分の意見を言わない
なんでも人に同調する


計画性がない
段取りが下手
見通しが甘い
無駄遣いをする
よく遅刻をする


先延ばしする
目的思考がよわい
問題意識がよわい
あきっぽい


引き続き、アリストテレス・モデルの実用化をいたします。
ご声援をよろしくお願いいたします。