2012年12月1日土曜日

「達人シリーズ」の研修が開発されました!!

【当テーマの目的・ねらい】
目的:
 システム企画研修㈱の新しい研修である「達人シリーズ」
 を知っていただきます。

ねらい:
 この研修の利用をご検討いただきます。
 講師陣への参画をご検討いただきます。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おかげさまで、
私の所属するシステム企画研修㈱のMIND-SA系研修は、
来年で満30年を迎えます。

これまで、
250社、2万人以上の受講者様に支援いただきました当研修は、
コンピテンシー系の基礎能力を養成する研修という位置づけで
ご評価いただいててまいりました。

ところが昨今は、
即効性ある能力強化が重視されるようになり、
当研修は一部の根強い支援者のおられるお客様に
限定される状態となっております。

そこで30年を期に、弊社のMIND-SA系研修も
即効性ある能力強化の研修に衣替えすべきであると判断いたしました。

なお、保守業務の改善に関わる研修等は
今回の研修体系刷新の対象外です。

新しい研修体系は、
個々の研修の「目的・ねらい」を明確にしております。

その目的・ねらいは、上流のシステム要員の皆様が
その領域の達人を目指す、ということです。

「その領域」は以下のものです。
すべて、その領域の達人を目指す価値目標訓練です。

■提案の達人を目指す価値目標訓練
■ヒアリングの達人
■プレゼンの達人
■交渉の達人
■営業の達人
■文章作成の達人
■コミュニケーションの達人
■ファシリテーションの達人
■保守の達人
■リスクマネジメントの達人
■問題解決の達人
■プロジェクト思考の達人
■システム企画の達人
■本物のITストラテジスト
■本物のビジネスアーキテクト



「価値目標訓練」というのは、
それぞれの研修に当社の得意とする
価値目標思考(「目的・ねらいの重視」)の筋を通しているからです。
この点が他社の研修との大きな差異化となっています。 

この研修は原則として2日間ですが、
2日間で達人は完成しませんので
2日間以外で目指すべき目標を
「達人の10か条」として示します。
 
研修は、これまでの長い歴史で磨き抜いた
演習中心で実施いたします。
 
担当講師は、以下のようにその道の第1人者です。
 


講師名
(五十音順)
略歴
伊阪哲雄
自由学園最高学部卒業、外資系コンピュータ会社、ソフトウェア・パッケージ販売会社設立・売却、主にデータ管理関係を中心とするICTコンサルティング業務を実施
板橋清己
1977年~2006NEC関連会社でシステム営業22年人材開発8年勤務
NPO法人日本交渉協会認定交渉アナリスト1級
上野則男
東京大学経済学部卒業,帝人・日本能率協会等を経てシステム企画研修㈱代表取締役。
本職は業務改善コンサルタント
大島道夫
情報技術開発㈱、ISO9001(品質)審査員、ISO27001(情報セキュリティ)審査員等を 経て、自立型ビジネスパーソン育成のために『「仕事品質」改善教室』を起業
上條至朗
日産自動車勤務(1975-2005)コンチネンタルオートモーティブ社勤務(2005-2009)2011年より㈱ロゴのテクニカル・エキスパート(部品原価低減・利益改善)。
北原辰義
京都大学経済学部卒業 鉄鋼会社・コンサル会社等を経て、システム企画研修㈱パートナー システムコンサルタント 著書:『「考える」を考える』
国広健司
八幡製鉄㈱、東京電機大学、クラリオン㈱にて多種多様な業務で、業務革新を推進。MIND-SAコンサルタント暦25年間で、110社以上、約5,000人にサービス提供。
清水 茂
19732010年ソニー㈱)勤務、在職中は主に放送用~医療用映像機器の開発・設計に従事、2011年~㈱ロゴ製品開発担当。
新藤一豊
日揮および日揮情報システムにおいてプラント建設分野と、製造業や建設業向けのSI分野とで、多様なプロジェクトを経験。EPMイノベーション名で活動中。
日野原恭仁
システム開発標準のコンサルを契機にMIND-SA開発に関わる。以後、MIND-SAシステム分析技術のインストラクタとコンサルティングを業務とする。
平井嘉人
日本IBM、オラクルでコンサルタント及びプロジェクトマネジャを担当。ERP導入経験多数あり、
要件定義プロセスを得意分野とする。現在京都府参与として府庁の組織力向上に従事。
古岡 孝
日本IBMを経て、学習研究社入社(システム技術部長、取締役技術本部長、常務取締役)、システム企画研修・役員、コンサルティングファームAブレインマネージングディレクター
堀井秀治
東京大学工学部卒。造船会社・生産技術部長、自動制御会社・社長。システム外資企業・代表役員。システム企画研修・役員。営業研修、ビジネスアーキテクトコンサル
八木橋英男
東京大学理学部卒。興銀システム開発(現みずほ情報総研)技術部長、日本証券テクノロジーPMO部長、人事部担当部長を歴任。研修コンサル・講師を業務とする。
 
 
 講師陣一同です。 1人だけ欠席です。


研修の具体的内容については、お問い合わせください。

0 件のコメント:

コメントを投稿