2011年11月29日火曜日

西大井駅近く横須賀線事故の対応 後日談

10月31日付「西大井駅近く横須賀線事故の対応」
でご報告した後日談です。

この事故は我が家の近くですから、
その後いろいろな情報が入ってきました。

それによると事故原因は、こうだそうです。

タクシーの乗客が事故現場の手前で降りて
料金を払おうとしていました。

その時運転手の足は、
ブレーキペダルから誤って
アクセルペダルを踏んでしまい
勢いよくガードレールを突き破って
線路に落下したようです。

「カーブを曲がり切れずに突っ込んだ」
という一部報道は誤りでした。
ほぼ直角の鍵の手の道路ですから
「曲がり切れずに」はどう見てもおかしいな、
と思っていました。

これは、素人がよく起こす事故です。
その運転手は「プロ」なのに、
74歳でしたから
そのような「ボケ」状態が発生したのでしょう。

私も最近家族から
運転中の不注意を頻繁に注意されます。

皆さま、気をつけましょうね。

1 件のコメント:

  1. この記事は 参考になりました。でも、

    「どうやったら、皆さんが上野さんのブログを読んで、コメント
    を書き込んでくれるようになるだろうか」
    このテーマを丸い三角形の手法で考えてみてはいかがでしょうか。

    直観的な”なぜなぜ?”推測ですが、
    読んだり、コメントを書く(Interactionを持つ)には
    読み手の「時間という資源が必要です。

    読んでみたいな」と思わせるためには 上野さんらしいテーマ
    (企画研修㈱に関係のあるテーマ)に絞ることが必要なように
    思いますがいかがでしょうか。

    返信削除