2016年8月4日木曜日

閑話休題:新発見!お酒の弱い人は胃の吸収力が弱い?

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 「お酒の弱い人は胃の吸収能力も弱い」という仮説を提示します。


ねらい:
 お酒が弱い人は胃の吸収能力も弱いか検証してみてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近何人かで会食をしている時に、
こういうことが話題になりました。

まったくお酒が飲めない人が、
「スープ類をはじめに飲むと、
すぐお腹がいっぱいになって食べられなくなる」
というのです。

そこで気が付きました。
お酒の弱い人は、胃の吸収能力も弱いらしいのです。

「お酒の強い人(たくさん飲める人)は、
胃でどんどん吸収して、肝臓でどんどん分解するのだ!」

飲んだお酒、特にビールなど、が胃にたまっていたら
次々飲めません。

お酒が強い人は肝臓が強いことは知られていますが、
胃の吸収能力も関係していたのです。

胃の能力=消化能力と思われてきましたが、
胃の吸収能力は、健康ということにはあまり関係がないので
問題にされなかったのでしょうか。

0 件のコメント:

コメントを投稿