2016年8月31日水曜日

高畑 裕太氏の犯罪報道

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 この件の真実は闇でしょう。

ねらい:
 そうなるでしょうね。

-----------------------------
高畑 裕太氏が宿泊ホテルで、
従業員に対して強姦致傷を行ったということで逮捕されました。

この件は母親が有名女優だったこともあり、
興味本位の報道となりました。

強姦致傷という言葉は初めの頃、出ていましたが
その後、正式な罪名になったかどうかの報道はありません。

私は、「その経験があるわけではありませんが」
強姦は未遂だと推定します。
女性が断固拒絶したら、
刃物等で命の危険があることを感じさせない限り、
できるものではありません。

もし成就しているなら、
女性側にも受け入れる気があったということになり、
強姦罪は成立しません。

部屋に引き入れるときに腕を強くつかんでそれが「致傷」となっていますが、
罪名はそれだけでしょう。

ことの性質上、
その行為の詳細は女性の名誉のためにも公表されないでしょうから、
この件は自然消滅ですね。

おそらく、今回はばれてしまいましたが、こういうことは氷山の一角で
本当は成就している件が、100倍もあるのではないでしょうか。
高畑裕太氏がドジだったということです。

また、この件では、母親が謝罪したりしていますが、
道義的責任はあるかもしれませんが、
騒がれすぎですね。気の毒です。

母親の息子に対する愛というのは無限でしょうけれど、
それとこれとは別でしょう。

マスコミ報道の
ゲスな興味本位のいやらしさを感じました。

0 件のコメント:

コメントを投稿