2013年8月28日水曜日

今年の夏休みの成果は?

【このテーマの目的・ねらい】
目的
 ちょっと休憩していただきます。
 DIYに関心ある方には読んでいただきます。
 私の現在の「恋人」を見ていただきます。

ねらい
 
 何もないですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年の夏休みも出かけることはなく、
家と家周辺の手入れをしました。

1.まずはトタン屋根の塗装をしました。

我が家の本棟は瓦ぶきですが、
2回の増築部分はトタンです。

雨樋の不具合を直そうと屋根に上がったときに、
トタン屋根が錆びている部分があることに気が付きました。

1回目の増築部分は40年前に
我が家がここに住み出した時のものです。

2回目の増築部分は、
息子が独立の部屋を持ちたいと言った30年前のものです。

塗る苦労よりも落ちない心配の方が大きい作業でした。
しかし作業は楽でした。
誰も見ない部分ですから美しい仕上げは関係なしです。
これなら素人ができる作業です。


                





手前の少し見えている3角形の部分が2回目の増築部分




手前の2回目の増築部分は錆びていた桟部分のみ塗装









2.次は、我が家の横に接している路地の舗装修復です。

この路地は3軒が利用しているものですが、
いろいろな工事等でつぎはぎで、
隙間からは雑草が生い茂るという状況でした。

基本的には「いいじゃないか、他人のところだから」
なのですが、気になっていて舗装の補修をしました。

平均で幅半間強、奥行きが6間位のスペースです。
たっぷりセメントを使えばきれいに仕上がるのですが、
少しケチりましたのででこぼこが残っています。
それと、
雨に濡れて乾いていない部分がむらになって見えます。

 

 
材料費は、3000円位のものでした。
労力はボランティアです。

それでも1番奥のご家庭から
スーパードライを1ケースいただきました。
全体の材料費を超えたお礼でした。
やはり喜んでいただければ嬉しいですね。

3.西側の茶色木部の塗装

2年前に塗ったものですが、
西日カンカンで、はがれてきていました。

これは、我が家の西面の一部です。
2階の3か所の桟と1階の出窓覆い?の茶色の部分を塗ったのです。この2階の屋根の左端が、上記1.で述べた修繕した雨樋です。


4.ガレージの屋根骨組み部分の塗装

これも錆びかけていました。
この経過年数も30年以上です。
合金類は結構もつものなのですね。











この作業は楽なものでした。




おまけが一つです。

最近の私の楽しみは孫娘に「遊んでもらう」ことです。
夏の恒例行事で、家の前にプールを作って
はしゃいでもらっています。



可愛いでしょう??

6 件のコメント:

  1. お孫ちゃん可愛いですね。何歳ですか?限りなく嬉しそうな顔をした則夫おじいちゃんとのツーショットがあるともっと
    良かった(*^_^*)

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    ジジイの姿は、このシーンに不似合いでしょう。

    佳奈実は0911で3歳です。
    よろしくお願いいたします。  上野 則男

    返信削除
  3. ●世の中には奇特な方がいらっしゃるのですね。ありがたいです。
    ・それにしても材料費は意外と安いのですね。

    ●全く関係ありませんが駐車場の写真に感心してしまいました。
    ・「よくあのスペースに駐車できたな」と。
    ・しかも赤い車は無傷の様子です。
    ・凄い運転技術ですね。

    ●お孫さんは可愛い盛りですね。
    ・いつまでも一緒に遊んでくれるよう願っています。
    ・少し涼しい気分になりました。
    ・有難うございました。<m(__)m>

    返信削除
  4. 木村さん

    いつも書き込みありがとうございます。

    駐車場は右側は1メートル近く空いているのですよ。

    返信削除
  5. 凄い夏休みをお過ごしに成られましたね。頭が下がります。
    私の愚妻には本件見せられません。

    返信削除
  6. そういう見方もありますか。
    申し訳ありませんね。
    人には人のスタイルがあるのです。

    返信削除