2010年12月12日日曜日

菅総理 社民党との連携?

 菅総理は、衆議院の乗り切り対策で
 (参議院で否決された案件を
 衆議院で再可決するのに必要な3分の2の議席を確保する)
 社民党に声をかけています。

 社民党の福嶋党首は
 「今度は私を『ぶちぎれ』させないでよ」
 などと得意満面です。

 「ぶちぎれ」は
 普天間問題とか日本の防衛がらみの案件が火種です。

 12月12日のフジテレビ「新報道2001」で
 石破茂氏がこう言っていました。
 「何のための連携なのか。
 何かの法律を通すために
 日本の安全を脅かすようなことになったら
 とんでもないことではないか」
 そのとおりです。

 菅総理の浅慮で、
 日本をおかしくしないでほしいものです。
 この「復縁」は、
 なりふり構わずを超えているでしょう!!

0 件のコメント:

コメントを投稿