2010年7月2日金曜日

皆様からのご意見

 メルマガ配信メールへの返信では、ご意見をいただくのですが、
 せっかくブログにしましたのに、
 ブログへの書き込みをしてくださる方はごく少数です。

 だんだんにブログへの書き込みにしていただきたいのですが、
 最近いただいたご意見を、お名前なしでご紹介いたします。

 以下に転載させていただく前に、最近感激したことをご紹介します。
 それは、30台の製造業勤務の方のことですが、
 6年間インドネシアに駐在しておられました。
 その方は、現地で私のメルマガを大変熱心にご覧になっていて
 (公園のことやトヨタのことなど)
 仕事をされる上での参考にされていたそうです。

 たしかに、インタネットはどこにいても同じ条件で見れるのですものね。
 日本におられる方は情報の洪水にあっていて
 私のメルマガも埋もれてしまっているのでしょうが。
 海外の方が情報が貴重なのかもしれません。

1.アイエックス・ナレッジ株式会社 品質管理部の方

 毎月、上野さんのメルマガを読みながら、
 新しい話題が出ると、なぜこの人はこの話題に引っかかるんだろう?と思い、
 翌月、なるほど、そういう観点なのね、と理解し、
 翌々月、途中どうなって最後どうなったか、自分が納得するまで、
 あるいは、誰かをうごかす、世の中を少しだけど変えるところまで、
 あきらめずに働きかけるのね…と、うなりながら読んでいます。

 私が品質管理部という場所にいて、社内ルールにも関わりつつ仕事をしているため、
 上野さんのメルマガは、基本的な考え方の部分で、とても勉強になっています。

 上野コメント:大変嬉しい読者さまです。こういう風に読んでいただけると本望です。

2.読売新聞OBの方
 
 参院選の結果予測、興味深く読みました。

 貴殿ほど、数字を挙げての予測は出来ませんが、
 私は各種世論調査の違いなどから、
 「民主過半数維持」とみます。
 当たるも八卦の「一種の勘」によるものです。

 上野コメント:読売新聞は民主党有利情報が多いようです。

3.ERP研究推進フォーラム T氏
 温泉の件、
 私も温泉大好き人間です。

 温泉掘削コストについて、友人で温泉の掘削機のメーカー、
 東亜利根ボーリングに問い合わせています。
 前に聞いた話では、1mで100万円、1,000mで、10億円ですか?
 現在は、大分下がったと言ってました。
 この利根ボーリングの機械は、丈夫で、長持ちして、
 メンテにお金が回ってこないとのことでした。

現在は、地中熱、深さ、10-30メーターくらいの地中の温度を利用して、
 冷暖房するシステム用の穴掘り機械にシフトしています。 
 実際に、千代田区で産総研を出た方が、自社ビルに応用してます。
 クローズアップ現代でも、取り上げられてました。

中国では、沢山のマンションが林立。
 ご存知のように、その多くが、地中熱を利用した、冷暖房をしています。
 この会社も、中国進出を進行中です。

23区内の温泉の件、
実は、中野区の大和町、お伊勢の森というバス停近くに、
 確か、「鶴の湯」というのが、20年前にありました。
一度、行って見ました。
外観は、ごく普通の銭湯。 表に、温泉の表示
風呂場に入ると、2畳ほどの茶色の湯船、ほかに、普通の色の湯船。
鉄分の多い、温泉でした。
入ってみると、なんとなく、じんわりと暖かさがつたわって来るようで、
狭い湯船でしたが満足でした。
 その後、その銭湯も廃業。残念。

 あとは、秋田の乳頭温泉郷の、本物の「鶴の湯」。 「黒湯」・・・
 父親の実家が、田沢湖の近くで、小さいときから、
 スキーや、親戚に遊びにいった際に何度も行ってます。

 上野さんは、乳頭温泉郷には行ったことがありますか?
 乳頭のいわれは、ご存知でしょうが、乳頭山という、なんとも言われない、
 おっぱいに似た形の山から来てます。
 いい名前ですね、おおらかで。

 いまから、5年まえくらいでしょうか?
 「鶴の湯」の露天風呂の女湯の裏山がなだれ!!!
 女性客が、大勢雪の下に! 
 そこに温泉に来ていた、秋田県の機動隊4-5名が救助!
 道具も無いので、ビールのプラスチックケースなどで、雪を掘って助けたとか・・・

 後に、その機動隊員は、表彰を受けました。
 うらやましい話ですね!(笑)

 上野コメント:この方も私と同じように?話しを飛ばすのが上手です。

0 件のコメント:

コメントを投稿