2017年5月14日日曜日

「もっとも美人な女性芸能人ランキング」

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 息抜きです。


ねらい:
 「なんでだろう?」を考えていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テレビ朝日の番組です。
20代から60代までの5万人の人気投票だそうです。
番組では年代別のベスト10を発表していました。
私はたまたま見ていました。


60代の1位は吉永小百合でした。
そうでしょうね。
70代、80代だと誰が1位かしらとか考えてしまいます。
80代は山本富士子でしょうか。


しかし驚いたことに、
20代から50代まではすべて北川景子さんなのです。
60代でも2位でした。


しかも全体の得票数は、
5万の中の3,836票断トツで
2位の吉永さんの2,414票を引き離しています。


私はテレビをあんまり見ないので、
よく分かりませんが、
北川さん、そんなに断トツなんですかね。


そんな日本一の美人をヨメさんにした
DAIGOは”超”ラッキーですね。


全体のランキングはこうなっていました。
1位 北川景子
2位 吉永小百合
3位 佐々木希
4位 石原さとみ
5位 夏目雅子
6位 新垣結衣
7位 桐谷美玲
8位 沢尻エリカ
9位 深田恭子
10位 綾瀬はるか


本当に惜しまれて世を去った夏目雅子さん、
悪名高かった沢尻エリカさん、
名前がいいので覚えていた綾瀬はるかさん
以外はほとんど知らない人です。


それでどんな顔をしているのだろうと思って
確認してみました。


 misako‘blog 
 http://misaco.hatenadiary.jp/entry/2017/05/09/023942


キツネさん顔、タヌキさん顔というのをご存じですね。
タヌキさん顔は、野球のホームベースのような形です。
キツネさん顔は、タマゴ形の顔です。


日本人の歴史は大ざっぱに言うと、
狩猟民族の原始人が住んでいたところに、
農耕民族が半島から渡って来て混血した、
ということになっています。


この原始人系がタヌキさん顔で、
渡来系がキツネさん顔だと言うのです。
原始人系の影響が色濃く残っているのがアイヌと沖縄人で
この人たちはタヌキさん顔ですね。


それでこの美人10人がどちらの系統かを確認したのです。
現日本人はほとんどが混血ですから、
完全なタヌキやキツネではなく
どちらの傾向が強いかということです。


そうすると、北川さんだけがキツネさん系で
あとは典型的タヌキさんの吉永さんはじめ
全員がタヌキさん系です。


因みにDAIGOは典型的キツネですね。
この夫婦の子供は
典型的キツネさん形美男美女になるのでしょうか。


美人かどうかは主観的なものなので、
昔は山本富士子さんのようなキツネさんが好まれたのです。


今回のランキングを見ると、
日本人の美女意識が変わったのでしょう。
なぜかはよく分かりません。


タヌキさんの方が顔の縦が短いので、
今の美人の条件の小顔になりやすい面はあるでしょう。


どなたか解釈してみてくださいませんか?


5万人の投票内訳をみると、
北川さん1人がキツネの得票を稼いでいますが、
全体ではキツネとタヌキは半々なのかもしれません。



0 件のコメント:

コメントを投稿