2017年3月28日火曜日

籠池氏は「天然〇〇」??

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 森友学園の籠池氏の言動を分析します。
 「天然ペテン師」が存在することを認識しましょう。
 
ねらい:
 この分析結果はあまり役立たせたくないですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
森友学園の籠池理事長が世間を騒がせています。
大事な検討案件がある国会が
この人のために振り回されています。
嘆かわしい、バカバカしいことです。

芸能界に「天然ボケ」と言われる人たちがいます。
本人は真面目なのですがその言動が非常識で、
周りを笑わせる人たちです。

萩本欽一さんが、
当時のお抱え運転手だったジミー大西さんのことを
こう言ったことが始まりのようです。

ご承知のようにジミーさんは
その後、天然ボケの世界ではなく、
画家として独り立ちしています。

天然ボケと言われる人たちは、
エビスさん、中村玉緒さん、
女性タレントもたくさんいるようです。

ボクシング選手だった具志堅用高さんとか、
柔道選手だった篠原信一さんなども
お笑い頂戴役としてテレビ番組で重宝されています。

演技ではないので天然と言うのです。

籠池氏は、国会の証人喚問でも
正々堂々と答えていて、それを見た人たちは
信じてしまうようです。

「籠池氏の答弁は、
ごまかしたり隠したりする姿勢は感じられなかった」
(日経新聞3月24日、民進党の国会議員の弁)

おそらく籠池氏は、
事実がそうであってもそうでなくても
心底そうだと思い込んで話すのです。

本人はうそを言っているつもりはないので、
怪しいと思われることもないのです。

普通はうそを言っていると、
後ろめたくて「目が泳ぐ」とかの症状になるものです。
それで、
尋問などの際にもあたりをつけられて追及されます。

おそらく、籠池氏の場合は
ウソ発見器にかけてもばれないでしょう。

昭惠夫人もそれで騙されたのだと思います。

この症状は「天然ボケ」でなく「天然ペテン師」です。

それで思い出すのが、
STAP細胞騒ぎで有名になった小保方晴子さんです。

結果的にはどうもなかったらしい発見を
あれだけ堂々とあったと言っているのです。
「その態度はうそを言っているとは思えない」と、
私も騙されました。

理念に燃える政治やビジネスのリーダたちも
「天然ペテン師」に紙一重のところがあるのかもしれません。
違いは、過去の事実が対象か将来の姿が対象かです。
この点は見分ける必要があるでしょう。


1 件のコメント:

  1. 小保方さんは違いますよ❗
    アメリカから同様の研究成果が発表されています!

    返信削除