2012年2月1日水曜日

“超”プロマネ養成研修の打上げ会

1999年から継続実施してきました
標題の研修は2011年で終了となりました。

この研修は、半年に亘り一流講師によって
将来のプロマネ幹部を英才教育しようという趣旨で
開始されたものです。

11年間で37クラス422人の受講生を
送り出しました。

長い間、受講生を送り込んでくださった
「保護者」の皆さまに深く感謝申しあげます。
ほとんどがリピータ様でございました。

しかしながら、最近はプロマネが一般化し、
英才教育をしようという時代ではなくなってきました。
そのため受講者が集まらなくなり、
中止のやむなきに至りました。

各期(クラス)ごとの受講者数をご参照ください。













システム開発が一巡し、大型開発案件が
激減したことも背景にあるでしょう。

そこで、去る1月26日に
講師やコーディネータをご担当くださった
方々にお集まりいただき打上げ会を開催しました。

ご参集くださったのは以下のとおりです
(氏名アイウエオ順)
括弧内はご担当いただいた期間です。
 
佐藤 義男先生 (13-41期)
高田 義憲先生 (22-37期)
中谷 英雄先生 (20-41期)
能登原伸二先生 (38-41期)
林  衛先生  ( 1-41期)
松尾谷徹先生  (20-41期)
上野 則男   ( 1-41期)
田村八重子(事務局、1-41期) 
近藤 千穂(事務局。時々応援)

この研修の共同創始者でおられる大谷正夫先生と
13期から37期までユニークな“超”プロマネ論で
この研修を盛り上げてくださいました小原重信先生は
まことに残念ながら体調不良でご欠席でした。

人気講師であった小西喜明先生と紫村仁先生は、
講師ご担当期間中にお亡くなりになっています。
まことに残念なことで
あらためてお悔やみ申しあげる次第です。

打上げ会は談論風発、非常に盛り上がり
この研修の終了を惜しみました。
1時代を画した研修の幕引きでした。
写真をご覧ください。













なお、システム企画研修社としましては
当研修に代わる英才教育型の研修として
昨年からSweeper養成講座を開催中です。

Sweeperは、
ソフトウェア保守業務の大掃除をする人
という意味です。おかげさまで、
超プロマネ養成研修の後継に育ちそうな状況です。

0 件のコメント:

コメントを投稿