2011年4月28日木曜日

キャンディーズのスーちゃんが亡くなりました

4月21日に田中好子さんが55歳で亡くなりました。
 心からご冥福をお祈りいたします。

 私の青春時代のボーカルグループは
 「ザ・ピーナッツ」でした。
 会社の独身寮のテレビで見ていたことを思い出します。

 キャンディーズの活動期間は
 1972年から78年だそうですから、
 私はすでに結婚していたことになります。

 それでも私は「スーちゃん」が大好きでした。
 当時の彼女はただの可愛い女の子でした。
 美人でもないし。

 それがアカデミー主演女優賞を取るくらいの成長をする
 「大物」になるとは想像もつきませんでした。

 彼女が残した遺言テープは感激ものです。
 遺影として使われた写真も素敵です。
 何の裏もないというきれいさです。
 人間は成長するという見本をまざまざと
 見せつけてくれました。

 ピーナッツ、キャンディーズ、ピンク・レディーを比較すると、
 歌詞といい、振りといい、
 どんどん開放的・刺激的になっていることが分かります。

 それぞれのグループの代表的なヒット曲である
 「可愛い花」「もうすぐ春ですね」「ペッパー警部」を
 比較するとそのことがよく分かります。

 あらためて、思い出の画面とかで見てみると
 キャンディーズくらいがちょうどいいですね。

 ところで、スーちゃんは顔形で言うと「たぬきさん顔」
 蘭ちゃんは「きつねさん顔」でした。
 前者の典型美人は吉永小百合、後者は山本富士子、
 今なら誰でしょう。

 人の好みはどちらかに決まっているようです。
 私の過去を見ても例外はありません。

 因みに、たぬきさん顔は原日本人(縄文人)、
 きつねさん顔は渡来日本人(弥生人)なのだそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿