2011年2月13日日曜日

ムバラク大統領辞任、なぜねばった?

 2月12日、9月まで辞任しないという
 意思表明から一転辞任に至りました。

 ここまで、100万人デモを何度もかけられながら
 しつこく、辞任を拒否してきた理由は
 単なる権力欲だけとは思えません。
 
 28年間にも亘りトップに君臨してきたのであれば、
 違法な私腹肥やしなどもあったでしょう。
 それをうまく工作するための時間が
 ほしかったのではないでしょうか。

 間もなく、そのことは明らかになるでしょう。
 
 短期迷走政権も困りますが、
 長期独裁政権はダメですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿