2010年8月24日火曜日

今度は、ごみ出しについて改善要望しました

 まずは、私が品川区長あてに出したお願い文をご覧ください。

 件名:近所のゴミ出し方法の不備に対する指導をお願いします。

 内容:環境課へのメール方法の案内がありませんので、
  これを使わせていただきます。

  私は以下に記述の住民です。
  毎朝、近所をジョギングしています。  

  豊町4-20-××に3階建て9戸が入っている集合住宅があります。
  ここのゴミ出しスペースは道路に面してむき出し状態です。

  分別して出している様子は見受けられません。
  毎日いろいろなゴミが収集日に関係なく置かれています。  

  青色のカラス除けのネットを使っているのですが、
  ぼろぼろで機能していません。

  私はネットがめくれたりしているときは、
  なるべく隙間ができないように伸ばしたりしています。  

  生ゴミが出ているとカラスが引っ張り出して
  頻繁に汚いものを散乱させています。
 
  1月ほど前、近所の方が堪りかねて
  「清掃の方へ。ここの所有者にネットを替えるように指導してください」
  というような張り紙をしていました。  
 
  しかし、その後、何らの変化も見られません。  
  こんなに近隣に迷惑をかけ、
  不衛生を発生させている無責任な集合住宅所有者に対して
  厳しい指導をすることはできないのでしょうか。

   「ネットを替えろ」
   「入居者にゴミの分別と出す日の徹底をせよ」
  とかの指導です。

  少なくとも分別していないごみは収集拒否をするくらいのことは
  できるのではないでしょうか。

  何とぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 このメールを発信したのは、8月13日でした。

 ところが、
 翌週の19日には青色のネットが新しくなっていました。

 そこで、20日に
 「私の申し入れのおかげでそうなったのかどうか分かりませんが
 早速にご対応いただきありがとうございました」
 というような報告を、申し入れと同じ方法で
 区長宛にお送りしました。

 すると、24日になって品川区清掃事務所の荏原庁舎の方から
 電話がありました。

 「ご忠告ありがとうございました。
 広報課から上野さまからのご意見について伺いましたので
 早速対応いたしました」というようなことでした。
 
 そこで、私は興味本位でいろいろ聞きました。
 分かったことは以下のとおりです。

 ①青色のネット(防鳥ネットというらしい)は 
  区が貸し出しているものだ。
 
 ②その集合住宅は、レオパレス21の所有物ですが、 
  レオパレス21は、他でもごみ出しで評判が悪いらしい。

  清掃課からごみ出し方法の改善を申し入れても
  「住人がすぐ変わるのでごみ出し方法が徹底できない」
  とか言って改善されない。

 ③分別されていないごみは、
  回収員が分別して該当品を当日収集している。

 ④ふれあい指導班という組織があって、
  ごみ出しの指導も行っている。

 そこで意地悪爺さんの私は言いました。

 ①ネットが区からの貸し出し品であるなら、
  先般、住民から意見が出されたときに、
  なぜすぐに交換しようとしなかったのか。

  報告のチャネルはどうなっているのか、おかしいではないか。
  区長に申し入れるとすぐに改善されて
  そうでなければ放置というのはあんまりではないか。
  改善の必要があるのではないですか。

  と一担当官に向かってとぼけて言ってしまいました。

 ②③レオパレス21のような無責任な集合住宅オーナに対して、
  厳しく指導してほしい。

  分別していないごみは回収してはいけない。
  一般の各戸収集の場合は、分別されていないと
  収集しないで置いていくではないですか。

  回収員が分別するということは、
  余計な仕事を税金でしているということになる。
  まともに分別している人が
  そうでない人の分の税金を負担しているのはおかしい。

 というようなことを申しあげました。
 相手は分かりました。ふれあい指導班にも伝えておきます、
 というようなことを言っていましたが、
 責任者ではなさそうでしたので、それで済ませました。

 それでも、こういう直訴の方式があるのは良いことですね。
 見て見ぬふりをしないで行動すると
 世の中は良くなるし、分かってくることも多いようです。

 皆さまも是非行動してください。

0 件のコメント:

コメントを投稿