2016年7月20日水曜日

梅雨明けのしるし

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 季節感について考えさせられました。

ねらい:
 それだけのことでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日は7月20日です。
今朝いつもの散歩ジョギングで会うお年寄りが、
「今日はセミが鳴いてるよ。梅雨明けだね」
と言われました。

そうですか、と答えると
「セミは梅雨が明けないと鳴かないんだよ。
気象庁は遅れてるね」
とダメ押しをされました。

確かにセミは梅雨明けしないときに、
ノコノコ出てきたらせっかくの短い命を楽しめません。
昔からの言い伝えは強いですね。

昔は天気予報はないのですから、
自分たちで判断しなければならなかったのです。
「生活の知恵」というものです。

だんだんそういうことがなくなって、
人間は動物的には退化しているのでしょう。
どれだけの人が無人島で生きられるのでしょうか、
なんて考えてしまいます。

7月27日追記

7月20日に梅雨が明けたのではないか、と書きましたら、
そのあと2日間雨でした。
「おやおや、やはり気象庁が正しいのか」
と思っていますと、
その後は熱くなり、セミもわんわん鳴いて
今度こそ梅雨明けだと思いました。

ところがまだ気象庁の梅雨明け宣言はありません。
まだ梅雨前線が居座っているのかと思い、
梅雨明けについて調べてみました。

なんのことはない、梅雨前線とかで見るのではなく、
雨が5日間降り出したらその初日を梅雨入り、
晴れが5日間続いたらその初日が梅雨明けなのですって。

ちなみに関東地方の過去の梅雨入り、梅雨明けはこうなっていて
今年の梅雨明け宣言は遅れていますね。

                            
気象庁|過去の梅雨入りと梅雨明け
(関東甲信)
梅雨入り梅雨明け
20006 9日ごろ716日ごろ
20016 5日ごろ7 1日ごろ
2002611日ごろ720日ごろ
2003610日ごろ8 2日ごろ
20046 6日ごろ713日ごろ
2005610日ごろ718日ごろ
20066 9日ごろ730日ごろ
2007622日ごろ8 1日ごろ
2008529日ごろ719日ごろ
20096 3日ごろ714日ごろ
2010613日ごろ717日ごろ
2011527日ごろ7 9日ごろ
20126 9日ごろ725日ごろ
2013610日ごろ7 6日ごろ
20146 5日ごろ721日ごろ
20156 3日ごろ710日ごろ
6 8日ごろ721日ごろ

0 件のコメント:

コメントを投稿