2016年6月30日木曜日

大好評の「ハイブリッド時代の要件定義研修」!!

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 当社が開催している「ハイブリッド時代の要件定義研修」
 の実施状況をご報告します。
 
ねらい:
 今後、この研修の利用をご検討いただければ幸甚です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先月もご紹介しました「ハイブリッド時代の要件定義研修」の
実施状況をご報告します。

この第1回オープンコースは、12人にご参加いただいて(大盛況!)
6月15日にスタートしました。
http://www.newspt.co.jp/data/kensyu/open/youken.html

以下に、先月「要件定義研修の決定版です」でご紹介した
項目に従って、現実がどうであるかをご報告いたします。

なお、この研修で「ハイブリッド」は以下のことを指しています。




1.要件定義の1から100まで学べる!
 
 3日コースのうち、まだ2日しかやっていませんので
 1から70くらいまでですが、
 以下のようなコメントをいただいています。

 「要求と要件の違いについてお聞きしたとき、
 これまで業務で要件定義に関わったときに感じた違和感が
 すっきりした気がしました」

 「要件調整において目的・ねらいがあいまいなまま進んでいるとき、
 立ち止まることができるようになる」

 「要件定義の各種分析手法について、
 演習の中で実際にやってみることで
 自分の中ではまだ知識でしかないことが分かりました。
 復習し、実務の中で使えるよう努力したいと思います」

 「作成するドキュメントに関して、
 ユーザー目線で具体的な記述を行う事の大切さを感じた」

 「保守重視でアーキテクチャを考えるという新しい視点をえた」


2.「ユーザ」をリードできる!!

 これについては、まだ実感を持っていただくところまでは
 いっていないようです。
 最終回の後で期待いたします。
    

3.シニア・ベテラン向きです!!

  今回のご参加者の中の最高齢は52歳です。
  これまでの豊富な業務経験を活かして、
  要件定義指導者になろうと頑張っておられます。
  

4.優れた女性社員向きです!!

  今回は12人のご参加者の中で、女性はたった一人です。
  しかし、非常に積極的な方でチーム演習を引っ張っておられます。
  「ハイボールがお好きでしょ!」のモデル似の美女でもあります。
  この方は男性をもり―ドしていく力がありそうです。
  

5.超上流方法論で
  日本一の実績を誇るシステム企画研修㈱の提供です!!


今回12人にご参加いただけたのはその信用ででしょうね。

以下に研修風景をご紹介します。

なお、このオープンコースは定期開催で、
次回は9月8日開講です。
http://www.newspt.co.jp/data/schedule.html

 








0 件のコメント:

コメントを投稿