2016年6月1日水曜日

要件定義研修の決定版です!!

【このテーマの目的・ねらい】
目的:
 要件定義研修の「極めて」を知っていただきます。
 それがどんな特徴をもったものであるのかを知っていただきます。 
ねらい:
 「ハイブリッド時代の要件定義研修」の採用をご検討ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
システム企画研修(株)では、
「ハイブリッド時代の要件定義研修」の提供を開始しています。

この研修は、ごく最近
超一流情報サービス企業で200人に受講いただき、
大好評だった研修をベースに補強したものです。

以下の5大特徴を持っています。

是非そのご利用をご検討ください。
まもなく(6/15)に第1回のオープンコースも開催されます。
http://www.newspt.co.jp/data/kensyu/open/youken.html

1.要件定義の1から100まで学べる!
  初心者からベテランまでが「なるほど!」と感じていただける
  以下の「筋」を持っています。

 1)要件定義の実施目的=「システム開発の意思決定」
   (画像をクリックすると拡大します)   










   それに必要な範囲で検討を実施します。
 
  2)成果物の体系化
   要件定義で必要なドキュメントを以下のように体系化しています。
   (画像をクリックすると拡大します)   
   



































 
  3)以下の判断基準を提示します!!
    マイグレーションの選択基準
    システム・サブシステム設定基準
    システム開発方式選択基準
    システム運用方式選択基準
    アプリケーションパッケージ選択基準

2.「ユーザ」をリードできる!!
   そのシステムに期待する「早い、うまい、安い」を
   ユーザ視点で整理するツールを提示します。
   それは「目的・ねらい記述書」です。

3.シニア・ベテラン向きです!!
  システム開発の最上流工程である要件定義を捌くには、
  経験・ノウハウが必要です。
  40代・50代のシニア・ベテラン向きの仕事です。
  その方々の豊富な経験を活かしていただくことができます。

4.優れた女性社員向きです!!
  要件定義には、対人関係能力と判断力が必要です。
  リーダ候補生を鍛えるのにピッタリの仕事です。
  その方々に武器を提供します。

5.超上流方法論で
  日本一の実績を誇るシステム企画研修㈱の提供です!!
  当社が開発提供したMIND-SAは250社に導入いただき
  多くのファンがおられます。
  安心です!

0 件のコメント:

コメントを投稿