2011年7月21日木曜日

なでしこジャパンの勝利 女性は強い!!

日本中が沸きかえったこの世界一、
当ブログでも触れないわけにはいきません。

たまたま、私は年に1回の家族旅行ーー
妻、息子夫婦と孫2人、娘夫婦と孫1人ーーで
箱根の小湧園ユートピアに行っておりました。

正直のところ、決勝戦のことは頭になく、
朝ぶろから帰ってくると、家族が大騒ぎをしていました。
試合はすでに延長戦終了間際でした。

PK戦を全部見ました。
特に感心したのは、最後のシュートを決めた
弱冠20歳の熊谷紗希さんです。

キック直前の顔が大写しになりました。
少し天を仰いでるような風にも見えました。
「緊張しているのだろうな」と、
こちらがドキドキして見守りました。

ところが、左上のコーナギリギリに
シュートを決めてしまいました。

普通の男性なら練習では打てても
あんな大一番ではとても実力を発揮できないだろう、
と思います。

日本に帰ってからのインタビュでも
「狙っていました」と淡々としたものでした。

女性は開き直ると強いのだなと
つくづく思いました。
生理的に精神構造が違うのでしょうね。
「母性は強し」なのでしょう。

キーパ海堀さんの横っ跳び右足の防御も
素晴らしいものでした。
こちらは日ごろの練習の賜物で、
体中が反射的に動くようになっていたのでしょう。
「(横に)飛びすぎた、しまったと思った瞬間に
足が動いた」と言うのですから。

とにかく、日本に強い部分があるということは
たいへん嬉しいことです。

早く菅総理退陣せよ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿